Page Top
PICK UP

結婚、文化祭、野外イベント…

 

一生に一度の大切な日だからこそ、
不測の事態に即時に対応できる
プロの音響に安心してお任せ下さい。

 

スペースのないBARなどの二次会場でも
1000人クラスの野外音響まで
経験と知識が豊富な当店では、
最安3万円からの予算で独自の音響プランを作らせていただいています。
(お見積もりは搬入出費用・オペレーター人件費込みの金額となります)
(さいたま市内のお客様は搬送費用が格段にお安くなります。ご相談ください。)

簡単ではない結婚式場でも、ノウハウがあるので安心。
搬入出の時間が十分に取れる場合にのみ、仮設ステージの設置なども請け負っております。

学園祭では、毎年県立浦和高校などの近隣の高校をはじめ、
教室2つ分の中ホールから体育館クラスまでを搬入出・機材設置・オペレート。

結婚式場では、最大で神田東京會舘の大ホールでの搬入出・機材設置・オペレート。

結婚式二次会場では、最大で新宿のキリストンカフェ(収容500人)での機材設置・オペレート。

野外イベントでは、最大で千葉中央公園で行われたダンスイベントのメインステージの搬入出・機材設置・オペレート。

STAFFの対応・機材内容・予算内の金額などを含めて、どれも好評をいただいております。
予算がない場合には、予算がないなりの機材プランも検討可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。
(当たり前ですが、ちゃんとした音響setにはちゃんとしたお金がかかるのでご了承ください。)
「会場にスペースが全くないんだけど!大丈夫?」
「搬入から機材設置の時間が30分!大丈夫?」

 

 

【あなたが調べている音響レンタル業者さんで確認してみてください。】

 

◎音響レンタル業者確認5項目◎

飽くまで、お客さんに個人的に考えていただきたい部分という意味合いで捉えていただきたいです。

①機材を持ってくる人に、機材に関する知識がキチンとあるのか。
⇒基本的に全ての楽器が弾けないとしても知識が精通している必要があります。接続方法を理解しているだけでは、トラブル解決は不可能です。誰でもいいは一生に一度の現場に無責任ではないでしょうか?

②機材のメンテナンスはキチンとされているのか。
⇒安さを追求した結果、お店側が「メンテナンス費用を捻出できず」機材の見た目がボロボロなのは百歩ゆずったとしても、ノイズがでる機材を平気で持って来られたら大変です。大体機材の知識がある以前に機材に愛のない業者さんに不測のトラブル解決までの経験が積めているのかいささか不安になるところです。

③見積もりにオペレーター代や搬入出費用を含まれているか。
⇒商法としてなんとなくこんな感じのやつが最近多いですが、キチンとした詳細を明記せずパッと見安い金額で目をひこうとする業者さんにはご注意です。これを僕は「上層部の精神の歪みが見積もり書から伺える」と呼んでいます。音響屋以前の問題がある業者さんが最近多すぎます。

④音響機材のセット貸出という名目で、必要ない機材がある場合に教えてくれるか。
⇒必要の無い機材を削れば予算は「使わない」ので下げられなくてはおかしい。音響を理解していればそもそもセットではなく、会場の「広さや会場側で使える機材を先に聞くのが当たり前であり、その上で想定した無駄の無い音響機材プランを提案するのが普通ではないかなぁと思います。会場の環境を考慮しない「音響○○セット」という言葉に疑問を感じる昨今です。

⑤本番中の不測の音響トラブルにも対応できるのか。
⇒搬入から搬出まで①のような知識だけでなく、経験のあるSTAFFが必要となります。現場にはどんな人が来るのでしょうか?無愛想なPAさんより同じ知識と経験を持っているなら、丁度良いコミュニケーションを取れる気持ち良いSTAFFがいいですよね。当店はそれが基本です。気持ち良く使っていただきたい。

もちろん当店では、上記の項目をクリアしています。でなければ、書けません。知って欲しいのです。ちゃんとした音響機材レンタルサービスの真髄を!

価格競争が好きな業者さんはいるもので。何よりも安いのが良いという方はそちらが良いと思います。
しかし、大切な一生に一度の日であるならば、当店を使っていただきたいと思います。

仕事欲しいのはそりゃそうなのですが、
それ以前に音響機材貸出の仕事の先には、
お客さん1人1人の人生の節目があるのです。

だからこそ、キチンとやるために知識や経験を積んできた僕たちは1件を真剣にこなします。
イベントが失敗しても安ければ安いのがいい!という方は、どうぞ別業者にご依頼下さい。

他社比較中でのご検討もお気軽にお待ちしております。

TEL : 048-825-6587 (担当:井田・安藤)

最後に機材プランの一例を挙げておこうと思います。
他業者よりも無駄を出さないように、しっかりとした音響プランを組むことがウチの売りです。

音響プラン例

 

【とある結婚式場150人規模の披露宴会場】
[要望]ドラム・ギターアンプ2台・ベースアンプ1台・キーボード1人・ボーカル1人・コーラス1人

式場機材
①ワイヤレスマイク2本
②常設スピーカー天吊り型50W8発(会場に満遍なく設置されている)
③グランドピアノ(有料レンタル)

[問題点]搬入出から音出しの時間が1時間

搬入経路を事前に確認し、搬入設置は経験値で安全かつ最速に。当日十分な音出し含め40分で終了。
安全かつ丁寧で迅速な搬入と機材設置。わーわーすることなく、結婚式場STAFFの性質を前提にすっとできます。
[前提①]結婚式場なので音量はほとんど出せない

⇒PAシステムは出さずに対応。生音のみで行える方が安価だと提案。
ならびに、生音演奏で行うならば機材設置の時間を削れる。
「お客様が楽器に卓越しており、バンド経験も豊富だったため、生音で行う」ことになり、
これでかなり費用をおさえられました。
[対応①]マイクの貸出が必要かどうか

⇒しっかりした結婚式場のマイクといえど、ライブ用のマイクほどのクリアさはないことは明らか。
しかしながら、マイク1本のためにPAシステムを組むのはもったいないので、会場環境を使用。費用を抑えられました。
「結婚式に歌われる曲目がバラード」なので、演奏の迫力より声が後ろの席まで聞こえている方が大切。
「会場地図を担当者よりもらい、スピーカーが満遍なく設置されているのを当店で確認」。
[対応②]キーボードの出力方法・モニター方法

⇒スピーカー出力の場合、式場サイドのPA卓に接続ができるかを確認。
可能ではあるが、50Wの天吊りスピーカーにマイクとキーボードを同時出しすると
PA卓は式場のSTAFFさんしかいじれないため「割れる」「聞こえにくい」可能性が高い。
「歌声と歌詞が聞こえることを優先。」ギターアンプを1台追加し、ギターなどと同じく生音出しにする。
[想定される問題点]もし、ボーカルさんの返しがないとキツイ環境となってしまったら?

⇒小さなミキサーとパワードスピーカー2台を予備で当日現場においておく。マイクも万が一のため3本。
これらを使う場合には、別途料金がかかり、音出しがぶっつけ本番になることも説明し、
「不測の事態を事前に想定して料金プランを2つ提示」する。実際は使用せず。
貸出
①ドラムセットPearl製上位機種
②ギターアンプ3台(Marshall2000,JC-120,VOX150Wギターアンプ)
③ベースアンプ1台(300W)
④キーボードスタンド
⑤ちゃんとしたSTAFF2名
以上で、税別¥65,000(さいたま市内だと更に5000円マイナス)

ちなみに予備で準備した機材を使用する運びになっていた場合、
税別¥80,000(さいたま市内だと更に5000円マイナス)
(※この場合、キーボードのギターアンプは使用しないので、
機材費を相殺して無駄な費用を減らしています)

この状態に楽器用のマイクを付けてスピーカーから音出すとなると
税別¥95,000(さいたま市内だと更に5000円マイナス)
(※大きなミキサーが必要となります。PAの場所が確保できなくてはなりません。)
(※この規模でのマイクレンタルは4本までは無料にしています。)

ここから更にスピーカーをよりしっかりしたものにすると
税別¥110,000となります。
ここまでやると、小ホールくらいならば、十分な音圧が稼げます。

更に低音もしっかりならしたいとサブウーハーを付ければ
税別¥130,000となります。
ここまでつけると、ある程度の大きさがあっても余裕で鳴らすことができるレベルです。
電気量が確保できない場所では鳴らすことが出来ない可能性もあります。
あらかじめ、ご了承ください。

音量を出せる環境であれば、教室3、4個くらいの広さでもライブハウスと同じくらいの音圧は稼げます。

しかしながら、体育館クラスとなるととても広い空間なので、
体育館をライブハウス並の迫力で!となるとこのレベルの機材では無理です。
ただ、このセットでも体育館で「ライブやってる」くらいの音は出すことができます。
仮に体育館でしっかりとなると金額の規模がかなり変わってくるので、別途ご相談ください。

更に野外ステージや大きな規模でも可能ですので、お気軽にお声かけください。
照明やステージなどに関してもお問い合わせいただければ、別途お見積もり差し上げます。

TEL : 048-825-6587 (担当:井田・安藤)