Page Top
PICK UP

12月は師走と呼ばれます。
お坊さん(師)が走り回る忙しい時期というのが由来のようですが、
今のお坊さんは車移動だから走る必要はありませんよね。

どうも北浦和の最初の門番であり、最後の砦。
好きな寿司ネタは炙りサバ。安藤店長です。

店長3

最近のプリクラはすごいですね。上手く盛れているでしょうか?
12月に入り、寒さも一段と増してきましたね。
なるべく更新する癖を付けようと頑張っております。

もう年末。今年1年を振り返ると、去年と同じく感謝の連続で。
また、いたらない自分を痛感するばかりの1年でした。
目の手術も滞りなく終わったものの、7月の忙しい時期から
今年もSTAFFのみんなにも色々な面で支えてもらって本当に感謝しています。

まだ終わってはないけど、現時点ですげー楽しい1年で、
来年につながる1年と実感しています。地元がんばれ。俺らの時代だぁぁ。

来年はもっとがんばろうと、でもね、頑張るといっても、
1人で背負い込むつもりはもうございません。

1年目は背負い込みすぎて、本当にみんなに迷惑かけたし、
あんなやり方じゃ、おもしろいことなんて全然できないって気付かせてくれた2年目。
もっと上手にみんなと力を合わしていければ、
もっともっと大きなことが出来ると信じていますし、
そのために人間関係を構築する中で大切なことを積み重ねていきたいと思いますん。

で、今年改めて強く思ったのは、北浦和だけじゃ駄目なんですな。
てか、もっと埼玉自体、関東自体、東日本自体。。
もっと広くの人がインディーズ音楽に関わる人をもっともっと増やしていかないと、
今以上の注目を集めることは限界になっているんだなと思ってます。

みんなで一般人を巻き込んでいきましょう。
巻き込んだ先に素晴らしいライブ、素晴らしい楽曲、素晴らしいライブハウス、
素晴らしいレコード屋が存在するだけでいいと思うんですなぁ。

巻きこまれたら最悪な場所だった。
巻きこまれたら最初は良かったけど、すぐに裏があった。
そんな風に思われるなんてしょーもないことだし、
ライブハウスって飲食店ですからね。
お客さんを楽しませられるのは、何もバンドさんだけではないし、
STAFFはお客さんを喜ばせることはできなくても
不快な気持ちにさせる場所では駄目だろうと。

態度の悪い受付・ドリンク、それを見過ごす上司。
横柄なSTAFF、それに何も言えない上司。

もしこれを見ているライブハウスの方で心当たりあるようであれば、
変えるきっかけになればいいなと思います。なんか上からですみません。
ライブハウスのSTAFFさんそういうの多いと思うので。。すみません。
ちゃんとできなくても、完璧じゃなくても、居酒屋みたいに大きな声出す必要もないけど、
普通のレベルの応対以上のもので十分だと思います。不快にさせ得ることがなければ。

けいも相変わらずバカっぽいし、めいちゃんも相変わらず厨二病だし、
とびちゃんは相変わらず何してるか分からないし、ノリくんは酔っ払うとひどいし、
おだうちは相変わらずチャラいし、関しゃんは最後までアル中の輩だったし、
一丸は気抜くとすぐヒゲ生えてくるし、坂口さんは小西真奈美そっくりだし、
銀丸は1日に2回は一丸って呼ばれるし、松村は身体弱いのに風俗大好きだし、
どーむの性欲は留まること知らないし。

まともな奴1人いないですが、お客さんを不愉快にさせる奴も1人もいないっす。

がんばりましょうぜ。がんばりましょうぜ。
北浦和だけじゃなく、現状を動かせる人はみんな。
俺らの時代だぁぁ。と思って動けなきゃ駄目なんです。

いつやるの?気が向いた時でしょ!だからね、今やるね。

北浦和キャラのことを地元だって言ってくれるバンドが
どんどん好きなときに外に出ていける環境作りを第一に目指しています。
まだまだ全然駄目ですなぁ。来年更に大きな飛躍ができるように。

そのために、またみんなの力を借りなくてはできないことがたくさんありますので、
週の半分も埋められないキャパシティ100の小さなハコですが、
願わくば、今年と変わらぬ声援を来年もよろしくお願いします。